読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマ(°ー°)贔屓が見たかつーん10Ks!0501

せっかくだから自分の覚書として残しておこうかと…という記録。


KAT-TUNについてそこまで詳しくはないです。
アルバム10Ks!買って予習した。
スマヲタとしてなんとなくジャニーズ見てきて、そのなかでKAT-TUNも見てきたってぐらい。(90~00年代にざっくりSMAPTOKIO、KinKi、V6を見てきた世代)

文章構成する労力は省いた。←
思ったことをつらつらと書き連ねただけ。
よって、時系列無視の順不同。
当たってるのかは分からん。外れてたらごめんなさい。


・上田さん、客席大半“野郎”ではないっす。。。まさかメンバーに向けて…ではないよね。
・『GOLD』幕開け、KAT-TUNコンっぽさMAXだね。(イメージ
Twitterでちらっと声出てないとか見かけたけど、hyphenさんめっちゃ声出とるやん。さすが「声出さないと命がない」と言われ続けただけあるね。←(まぁでもオーラスっていうのはあるだろうな)
・『MOON』で和柄布を巻き付けたスタンドマイクにこれでもかとねちっこく絡みまくるお亀さん。「東京ドームでワタシは何を見せられているんだ…?」→押し倒すお亀さん。つーか本番おっぱじまったけど…「ねぇ…欲求不満なの?お亀さんよ…」 さすがジャニーズのセックスシンボル自称するだけあるわ…←
・上田くん、笑った方がいいと思うよ。いかついのももちろんカッコいいけど。笑った方がいい。天の声さんにも言われてたじゃない。Wアンコールで「俺はお前らとKAT-TUNが大好きだー!!」って叫んだときの笑顔がよかった。無邪気。
・中丸さん、時々出る淡々っぷりが面白い。(棒)感。ジワジワくる。ズルい。業務連絡感丸出しのお知らせとか。あと謎の合いの手「会えるよね?」とか「ボールがー!いっぱいあるぞーーー!!」とかも、いちいちジワジワくる。あれ(合いの手)、恒例なんですかね?
・やっぱ『In fact』好きだ。ダンス含め。
・『DON'T U~』『RAY』は中居さんにガシガシ踊ってほしい感じの曲。(スマヲタ並感)『RAY』も結構好きだな。
・『Peacefuldays』。「あれ、涙が…」。→『Peacefuldays』[再]。「あれ、また涙が…」。──明るい切ない曲って、くるよね。『さよならの恋人』とか『君と僕の6ヶ月』とか。(スマヲタ並感。中居さんも泣けるらしいし←※5人旅参照
・『Peaceful~』歌詞がもう…っていうのと、会場との一体感がヤバい。
・やっぱり『YOU』の“『SMAP 011 ス』に入っていそう”感(スマヲタ並感
・評判通り特効モリモリやね。今回控え目とは聞いたけど。スマさんはあそこまでの全部盛りはしないしね。あの水柱、アリーナ最前のお客さん濡れるでしょうね。でも、これも培った勘なのか、「あ、くるな」ってタイミングで音玉の心積もりはできた。不意討ちは耳と心臓にくるから怖い。
・@MC「♪ア~スファルト 蹴り飛ばして~」の件。絶対水道橋駅使わねーべよ、あなたたち←
・マイクスタンド相手にあんなプレイ()しといてリップ音出してる顔見せるのは恥ずかしいとか、お亀さんの羞恥ポイントが謎。
・それを立ち尽くして見守る?中丸氏上田氏…。「どんな気持ちー?(by中居)」
・中丸さんめっちゃ泣いとるやん…。なんかあれかね、堪えてたんかね。で、ちょっと堪えるのやめたんかな。(※あくまで想像)でも、それがいいと思う。(何目線だよ
・涙する中丸さんを「こいつ…笑」って感じで一瞬指して泣き笑いな上田さんがよい。同い年って、いいよね。。。
・真っ先にアリーナに駆け出した上田さん、曲が終わっても戻れない中丸さん、ステージを守るお亀さん、それぞれよい。
・中丸さんが持ってるそこはかとない父性、なんなんでしょうね。あれは相当なリア恋枠になるんじゃない?ああいう感じはハマったらヤバいでしょうね。でも、時々淡々。笑 「今日のこと一生忘れないと思う」うん、そうね。じんわりきたよ。
・改めて、お亀さんに度々木村味を感じるスマヲタなワタシ。あと、アンコールのときの白いロングコートの裾の捌き方に帝劇感(※適当)を感じた。
・“ケンカメドレー”ってどんなメドレーよ。笑 でもふいにああいう昔のネタやってくれるのは嬉しいよね、hyphenさんも。
・「黄色い声出てた頃」→「高島屋の1階の匂いがする」 に近いものを感じた。これもSMAP→KinKi→KAT-TUN系譜なの?
・地味にステージの床が木目調だった?とにかく茶色かったのにこだわりを感じました。(webの中丸さんの記事で写真見たら、やっぱ木目調っぽいね)…シャレオツ♪
・not hyphenな知人、「軽率に上田くんのギャップに堕ちた」らしい。「ピアノ弾くの上田くんなの!?」だそう。実はお育ちがいいよね?上田さん。
・そういう意味では『STAR RIDER』の中丸さんもいいGAPだった気がする。一般的イメージとのGAPって点で。
・お亀さんのギャップは木村と近しいタイプかな。終始カッコつけてると思ったけど→ああ無邪気なのね、意外とアホなのね、的な(後半、どっちがどっちとは言わない)。
・だがしかし、あそこまで腰フリやらチューやら本番やら←かましてくるとは。出し惜しみしないのね、お亀さん。

追記。
何か思い出したり思い付いたら書く。
・中丸さんの華奢さ。ドームの空間で改めて見たら偉い腰周りが細くてビビった。(いつぞやのスマショで中居さんの衣装(着たマネキン)の腰周りの細さに食いついてしまった前科のあるワタシ。。。フェチ?
・『UNLOCK』の特効全部盛り、「よっ!待ってました!!」的な心境になったし大向うを叫びたくなった。←



とりあえず思い浮かんだ分だけ…
文章として構成してないせいか、臨場感皆無だな。。。


冒頭にも書いたけど、いろいろ違ってたらごめんなさい。


純粋に、めっちゃ楽しかったです。
縁あって参戦できましたが、本当に行けてよかった。
ワタシでさえ『Peacefuldays』でツーっと涙出ましたからね。


なるべくそう遠くない未来に充電完了して、またhyphenさんの前に、東京ドームのステージに、最高で最強のKAT-TUNが立ってくれることを祈ってます。